タグ: JellyBean

3

先日待望の『Xperia Tablet S』のJellyBeanアップデートが提供され、早速アップデートを行いました。タッチ感度やスクロールの滑らかさが向上し、このブログを見てくださった方からは、BlueToothオーディオの音とびの点での向上を見られたとのコメントを頂いております。

インストールしているアプリケーションの動作不具合も見られず、このアップデートには概ね満足していますが、 一点だけ気になることがあります。 それはスリープ復帰後のWi-Fi接続までのタイムラグです。 『Xperia Tablet S』のWi-Fi接続ポリシーにはスリープ時のWi-Fi接続は不可となっており、復帰後に再度接続しなおすという仕様になっています。 製品購入直後はこの点について不満を漏らすユーザーも少なくはなかったですが、 直後のアップデートで接続までのタイムラグを改善し、それなりに快適に利用することが可能でしたが、 どうもこのアップデート以降、Wi-Fi接続に以前よりタイムラグがあるように感じます。

Wi-Fi接続までには以下の3ステップがあります。

wifi
wifi2
wifi3
あくまで体感ですが、接続までに少なくとも6~8秒ほどかかっている様子。以前のように使っているとブラウザなどで接続エラーになることがあって気になったのですが、どうもこのアップデート以後の模様。

まあ不具合というほどのことではないと思いますが、気になる点として挙げました。



5

なんとAndroid4.2.2をサムソン製スマートフォン『Galaxy Nexus』を使って実機テストを行っている画像がリークされました。

image-9FBD_51121970
image-DA9B_51121970
 情報筋によると、Googleは2月下旬から3月上旬にこのAndroid4.2.2のリリースを敢行するとのことです。詳細はわかりませんが、アップデートが適応されるのはまずNexusシリーズからになると予想。