タグ: イノベーションビークル

ジャパンディスプレイ(以下JDI)はソニー、東芝、日立の三社合同で作られた会社ですが、この企業はスマートフォン、タブレットなどのガジェットの最新情報を追っている者からしたら目の離せない企業であり、このブログでも来年発売予定のXperiaにJDIのディスプレイが搭載されるという記事を掲載しました。

jdi2
来年発売のXperiaの5インチディスプレイには”WhiteMagic technology”が採用されるかも


上の記事では”WhiteMagic”の凄さとして、消費電力が通常の半分程度に抑えられることと、輝度が二倍以上になるということを協調していますが、この「イノベーションビークル」はそれ以外にも薄さについても称賛の声が集まっています。特に以下のイベントで発表したプロトタイプのデモが凄いと話題になっています。



動画に出てくるプロトタイプのディスプレイの薄さはなんと0.96mm。おいおい薄すぎだろ・・・。日本のモノづくりが終わったとかいった奴はどこのどいつだ!まだまだモノづくり大国日本という看板は健在であるということを証明するに充分な動画です。 来年のXperiaにはこのディスプレイが搭載される見込みが高いとなると、俄然期待が高まってまいります。来年はソニーは一味違うと何度もこのブログで書いていますが、それが本当になるかも知れないと期待しています。



5

すでにリークされている『Yuga』や『Odin』の情報では、『5インチ JDI IPS LTPS ディスプレイ』が搭載されるとされていますが、どうやらそのディスプレイには”WhiteMagic technology ”という技術が採用されるかもしれないとのこと。

jdi2
Japan Display Inc(JDI) ニュースリリース:"イノベーションビークル" 最先端ディスプレイの開発


”WhiteMagic technology”とは何ぞや?という人もいると思いますので、簡単に説明しますと、従来のRBGカラー(Red、Green、Blue)に白を加えたRGBWという4色のサブピクセルを用いた液晶パネルモジュールのことで、消費電量を約50%カットできることと、輝度が従来の2倍以上になるというなんとも素晴らしい技術。

しかもパネルのPPI(pixel per inch)は438ppiの高精細パネルを使用するとのことですが、iPhone5のRetinaディスプレイが326 ppiなので、そのキメ細かさは驚異的です。

来年のXperiaは今まで以上に革新的なものになりそうな予感がします。


ニュースソース)
XPERIA Blog:Sony’s new 5-inch 1080p display may feature WhiteMagic technology

関連記事)
ジャパンディスプレイの最先端ディスプレイ『イノベーションビークル』が凄すぎる件