ソニーモバイルコミュニケーションから発売が予定されている、 未発表のスマートフォン、『Xperia ZR(C550X:コードネーム“Dogo”)』 の発表が近日中に行われると、 米ブログメディア “XPERIA Blog” が報じています。

『Xperia ZR』は『Xperia GX』の後継機種にあたるとされており、 スペックとしては以下の通りです。


OS Android 4.2
プロセッサ 1.5GHzクアッドコア Qualcomm S4 Proチップセット
※チップセットは新しい600シリーズであるかどうかは不明
ディスプレイ 4.6インチ(1280×720)
カメラ 1300万画素 Exmor RS camera sensor搭載
RAM 2GB
ストレージ 8GB(microSDカードに対応)
バッテリー容量 2,300mAh
バッテリー容量 2,300mAh
その他 防水・防塵機能(IP55/IP58)

ミッドレンジモデルといわれていますが、 充分すぎるほどの性能を誇る機種だといえます。 また、 防水・防塵のレベルについては『Xperia Z』を上回っており、 水深1.5mの中でも約30分は耐えうるとのことです。
またサイズ等については、 重量はおよそ140g、 薄さは10mm以下と予想されています。


ソース)XPERIA Blog