XperiaTabletZ_DoCo_11

NTTドコモから販売される、世界最薄のタブレット『Xperia Tablet Z(SO-03E)』(LTE版)ですが、3月9日(土)から予約を開始することが決定しました。

なお、販売開始は同月の22日とのことで、いよいよ差し迫ってきております。 なお、Wi-Fiモデルの販売日は4月13日ともう少し先になる模様です。

このモデルの特徴はなんと言っても、世界最薄の6.9mm、 10インチタブレットでは日本最軽量の495gであることで、以下の写真のように端っこをつまむだけでも充分持てる薄さと軽さです。

tabz01

性能は『Xperia Z(SO-02E)』と同等ですが、 『Xperia Z(SO-02E)』に入っている、おサイフケータイや赤外線、その他プリインストールアプリが入っていない(当然といえば当然ですが)ので、 ベンチマークではこちらの方がよい結果でした(ドコモスマートフォンラウンジの特別展示にて計測)。 Wi-Fi版だとドコモの呪縛から逃れられるので、 もしかしたらもっと軽やかに動作するかも知れません。


ソース)NTTドコモ