『Xperia Z(C660X)』が発表、日本では先行して発売され、その話題で持ちきりですが、なんとソニーが新しいXperia端末を準備しているというニュースが舞い込んできました! 開発コードは“C680X”とのことでOSにはAndroid4.2を搭載、ディスプレイは『Xperia Z』と同様に 1080×1920 のフルHDディスプレイが搭載されるということが、「HTML5 test」というHTML5の対応度チェックサイトの結果に“C680X”が登場したことから明らかになりました。

Sony-C6802
ソニーの開発コード番号は数字が大きいほどハイエンドであるため、夏か秋モデルのフラッグシップモデルであることが期待できます。

『Xperia Z』もかなり好調な売れ行きの模様で、オーナーとしては鼻が高い思いですが、更なるハイエンド機が今後排出されることは想像に難くないので少々複雑な思いがあります。


画像引用)XPERIA Blog