ソニーから、スマホ・タブレット用にWi-Fi接続で使えるワイヤレスサーバー『WG-C10』を今春4月30日に発売するという発表がありました。

img_001


どういう製品かというと、SDカードをスロットに差し込んで、スマホ若しくはタブレットにて専用のアプリをインストールし、Wi-Fiでこの端末と接続することによって、写真、動画、音楽を端末に保存していなくても閲覧したり再生することができるという優れものです。

想定できるシチュエーションは様々ですが、外部メモリに非対応のスマホやタブレットの容量不足を補うというのでも良いですし、バックアップとして利用するのも良い。同時に8台まで接続が可能なので、家族や友人と写真や動画、音楽を共有する、もしくはちょっとしたミーディングでのドキュメント配布の代わりにしても良い感じです。

オンラインストレージと似たような印象を受けますが、外部から動画や音楽を再生が出来たりするのはメリットの一つですし、SDカードの容量もSDXCの登場から飛躍的に伸びつつあるので、近い将来のことを考えるとメリットは小さくないと思います。さらにスマホにつなげばバッテリーの給電まで出来てしまうとの事。

値段は9,000円で4月1日から順次予約受付が開始されるとの事。複数のデバイスを持ち歩く僕としては割りと真面目に欲しくなってしまいました。



画像引用)ソニー