CES2013で正式に発表があってから、至るとことで『Xperia Z』の販売に関するトピックスが溢れていますが、Sony Mobile Australiaの公式FaceBookアカウント上で『Xperia Z』の販売価格に関する表明が出されていました。

Sony Mobile AU公式アカウント

ユーザーからの問いかけに対し、Sony Mobile AUは価格は749$(おそらくオーストラリアドルで、日本円にして70,500円相当)になる予定であるとし、まもなく正式な発表があることも示唆しています。欧州での販売予定価格等から照らし合わせても大体6万後半~7万円位の価格帯になりそうですが、日本で販売するに当たっての独自規格の追加対応によって、金額が上乗せになるかどうかも気になるところです。7万円オーバーになってくるとスマートフォンにしてはいささか高額すぎる気もします。ここの所、上手に金額設定をしてくれることを期待します。

一つ気になることは欧州やブラジル、オーストラリア、中国など販売に当たって公式・非公式を問わず巷には情報が回ってきていますが、日本での販売についての情報は不思議なほど見られません。順当に行けば、今年の3月~4月頃に6万後半~くらいに金額で販売されるのでしょうけど、日本での場合、上でも書いた独自規格を盛り込むために、海外よりも販売が遅れる可能性や販売価格が高くなる可能性があります。個人的には日本独自の機能にそこまで魅力を感じていないので、世界に選考して日本でいち早く販売することを説に望んでいるんですけどね。せっかく本社も東京に移設してきたことですし、そこらへんお願いしますよ。


sony_xperia_z

ソース)Sony Mobile AU公式FaceBookページ