来年Q1に、ドコモから発売される予定のソニーモバイルのスマートフォン、Xperia『Yuga(モデルナンバー:SO-02E)』がFCC(連邦通信委員会)の審査を通過したとの報せが入りました。の資料から、LTEの周波数帯は2100(B1)/1500(B21)/800(B19) MHz、W-CDMAの周波数帯は2100(I)/850(V)/800(VI/XIX) MHz、GSMの周波数帯は1900/1800/900/850 MHzに対応していることがわかります。カラーバリエーションは少なくともブラックが用意されているとのこと。また、Blog of Mobileの記事で掲載しているテスト仕様では、電池パックの容量は2330mAHと記載されています。FCCの資料は一通り眺めましたが、ちょっとそこまで読みきれませんでした。また、ラベルと背面パネルの図も公開されています。

Yugabattery
SO-02E_1
SO-02E_2

来年1Qの発売ということもあって出てくる情報にも現実味が帯びてきました。年明けに開催されるCESにて発表があるみたいなので、今から楽しみです。

関連記事)
ソニー、年明けのCESでiPhone、GalaxySⅢに対抗できるフラッグシップモデルを発表するとのこと!
Xperia『Yuga(C6603)』の本体画像の流出キタ!!
Xperiaの来年発売の新機種?コードネーム「Yuga」の情報がリークされている件

ソース、画像)Blog of Mobile