本日、前触れもなく(もしかしたらあったのかもしれませんが)、『Xperia Tablet S』のシステムアップデートがありました。今回のアプデでなんと、SDXCメモリカードに対応になりました。

Xperia-Tablet-S-03

SDXCとは”SD eXtended Capacity”の略称で、その名が示す通り、容量が拡張されたSDカードの規格ということです。どれだけ凄いかというと、記憶容量が最大2TBという驚きの大きさ!あくまで理論値であって実現はまだまだ先の話ですが。実装値としては256GBが現時点の限界っぽい感じです。市販されているものだと、見たところ128GBが最大ですかね。容量の他、転送速度も理論値で最大300MB/sまでまで早めることが可能というのもポイントの一つ。

動画など大容量のデータを保存する人にはありがたいアップデートとなりました。また今回のアップデートは330MBとかなり大きめなので、他にも改善されていたりするといいんですが。


Android 4.0.3を含むシステムソフトウェア(release6b)アップデートのお知らせ