2012年08月

前回のエントリーではGEMの回収方法について書いてまいりましたが、今回は最終ステージの攻略方法について書いていこうと思います。※この記事はネタバレを含みます。

まず前の記事でもちょっと触れたんですが、このステージではEverisonすべきポイントをスルーしてしまうと延々とループしてしまうということになってしまい、攻略の鍵はEversionするポイントを見逃さないことに尽きます。(もちろんステージ難易度も高いのですが)

まずは一つ目のEversionポイントは、下の画像のL字ブロックに存在します。ブロックを飛び越えなければなりませんが、手前のブロックもL字ブロックもどちらも自前のジャンプ力では飛び越えられませんので、的を踏み台にして飛び越えます。敵は1匹しか配置されていませんが、放っておくと復活するので、一つ目の壁を飛び越えたら復活してこちらに接近するまで暫し待つことになります。

8-1
8-28-3

二つ目のEversionポイントは一つ目から少し進んだところにあります。画像のように宙に浮いたブロックに飛び乗り、この状態から上のブロックに飛び移ります。(厳密には飛び移らなくても空中でもEversionできるので苦手な人は右斜め上にジャンプしても良いかと思います)

8-4


続いては少し進んだところになります。ここでは一つフェイクを入れられており、これに捉われすぎて他のEversionポイントに気付かないと相当苦労することになります。下の画像の少し前に踏んだら消滅するもろいブロックの状態じゃないと進めないところがあるのですが、その少し前にEversionポイントがあります(上の画像)。画像の右側のようにブロックを踏んで壊して下に進む、ブロックを踏み台にして上っていくというのを5回繰返すのですが、行き止まりになるブロックに穴を開けて通れるようにした後、Eversionポイントまで戻って世界を切り替える(しかもその後のことを考えて足場を残しておきながら)という荒業しか方法がないと考えていました。正直ここが一番時間のかかったところでして、他のEversionポイントを見つけたのは運が良かったに過ぎません。戻るための足場をすべて消滅させてしまい、ループ覚悟で少し進んだところで気を抜いてジャンプミスをしてしまったのですが(下の画像)、死ぬ前の一瞬画面が少し変化したので、もしかしてここにEversionポイントがあるのでは?と考え、もう一度試してみたら案の定、という感じでした。非常にいやらしいつくりとなっています(笑)

8-258-7

難所も越えたので、後はもう比較的楽チンな感じです。少し進んだところで、下の画像の位置でジャンプするとEversion出来ます。

8-8


敵が乗っていないブロックの下でジャンプするとEversionできます。

8-9


ゴール目前の場面に2つほどEversionポイントがあります。まずは中腹まで進んで雲の上から一旦おります。そこにEversiosnポイントあるので、世界を切り替えます。そしてそこから下を通って戻っていきます。岸に着く直前のところでEversionポイントが存在するので世界を切り替えます。これで一番初めの世界に戻りました。後は特に難しいところもないので、落っこちないように注意しながら進みます。

8-10
8-118-12


旗が見えてきてほっと一息ついていたら、最後にこんなドッキリも。

8-13


ともあれオールクリア達成です。さてエンディングはどう変わったのか?まずは前回同様姫さんと対面。
eversion4

ん?前回と変わってないぞ…。
eversion3

と思いきやお前も化けるんかい!!そしてこのまま近づいていきます。グロ展開の予感…。
8-15

と思ったらなんだコレ…。ハートて…。
8-16


コレはハッピーエンドってことで良いのでしょうか?目がハートになってるからきっとそうだ(震え声)。このゲームは良い意味で予想を裏切る演出がなされており、最後まであきることなくプレイできるのでお勧めです。

ゲーム終了後はスタート画面がクリア仕様になっていることと、タイムトライアルが出来るようになります。



アラサーのおっさんなのに誕生日を焼肉店で一人でお祝いしてるのはなぜなの?

一年振りのお酒なのに一向によけないのはなぜなの?

何で俺には彼女はおろか友達すらいないの?

こんな体たらくで明日の仕事は大丈夫なの?

何でアラサーのクセに童顔なのになぜ髪の毛は退行気味なの?

痩せたら普通は印象がよくなるはずなのに、なぜ病的だとか言われるの?

なぜ俺のブログには人が来ないの?

なんで俺の書く文章はこんなに支離滅裂なの?

何でこのブログは「WEBディレクターのチラシの裏」って副題なのに、仕事の話は一切しないの?

なんで連休中にやるって言ったennchant.jsはほったらかしなの?

なんで俺はこんな誰の特にもならない記事を書いてるの?

何で恥ずかしげもなく、こんなパクリ記事を書くの?

記事のタイトルは岩崎夏海先生を馬鹿にしてるの?(滅相もありません!)

もしも俺がアラサーのおっさんじゃなく、野球部の女子マネージャーだったらどうなるの?



やっと…。やっとEversionの最終面をクリアすることが出来まました。ゲームのボリューム自体はそんな大きくないんですが、如何せん難しく思いの外クリアまで時間がかかってしまいました。とはいってもゲームバランスが著しく悪いということもなく、一見無理そうな場面も攻略の仕方は用意されていたりと、決してクソゲーではなくむしろ良作の部類なので、アクションゲームの腕に自信がある方は是非プレイしてみてください。


では、攻略方法というか行き詰まったところについて書いていきます。


まず、第7ステージまでクリアした時点で、GEMの数が足りていないとそこでゲームオーバーになってしまうので、各ステージで取り損ねたGEMを取り直す必要があります。基本的にはそんなに困難もなく回収できますが、それでも一工夫しないと回収が困難なところもありますので、その部分についてのみ記載します。


第3ステージでつまるところはステージ中盤でしょうか。このジャンプで超えられるブロックの高さは3ブロック分しかなく、普通にやるとブロックを飛び越えてGEMを回収することはできません。雲を足場に出来るようにEversionポイントを探すことや下の破壊可能なブロックを壊すことも考えましたが、これはどうも囮のようです。雲を足場に出来るEversionポイントがないことと(厳密には有るけどこの場面では出来ない)、ジャンプできる隙間がないときはブロックが破壊できないようになっています。

なので少し古典的ですが画面の左にいる敵をブロックの右端まで移動させてから、そいつを踏み台にしてブロックを超えてください。移動の仕方についてはEversionポイントで一つ前の世界に戻して、タイミングを計って再度Eversionして下さい。

8-18


続いては題4ステージ。これは攻略方法よりむしろアクションゲームの上手下手の問題でもありますが、ステージ直前のEverisionポイントで世界を切り替えると今まで取れなかったGEMが一部を除き簡単にとれるようになります。問題は下の画像のようなところ。上のブロックを回収するためには顔ブロックを足場にしなければなりませんが、この大きな手が非常に邪魔です。この手を出さなくするには世界を切り替えれば済むことですが、そうすれば逆に上のブロックの左右の端に物体が配置されジャンプで飛び越せなくなってしまいます。なのでここは世界を切り替えずに何とか上まで到達せねばなりません。方法としては足場のぎりぎりまで寄ってジャンプしながら周り込んで真上のブロックに飛び乗るしかありません。しかも二段目のブロックに飛び乗るときに赤い手にあたってしまうと死んでしまうので、回り込むときに膨らみ過ぎないように気をつけなければなりません。

8-19


続いては第5ステージです。ここはちゃんと攻略方法を知っていたらさして苦労することなくすべてのGEMを回収することが出来ます。ただ、初見ではすべてのGEMを回収することは難しいです。僕自身も何度か周回しないと攻略方法がわかりませんでした。

まずステージ序盤いきなり進めなくなります。

8-21
ここで少しもどってEversion出来るポイントを探します。2つほどEversionできるところがありますが、上のほうで世界を切り替えます

8-20


世界を切り替えたら、先ほどのブロックが踏んだら壊れるようになります。ここで注意なのですが、そのまま下に行かず一旦戻ってください。

8-22


戻って世界を戻し、もう一方のEversionポイントで世界を切り替えてください。

8-238-24
顔ブロックを叩くとGEMが出るようになります。ここでのGEMをすべて回収したらこのままステージ攻略を進めていきます。後はそんなに困難な場面もないので、GEMの回収にいそしみます。


第6ステージについては、困難な場面はもちろんありますが(ラストの強制スクロールなど)完全にスピードとの勝負なので、ここではあえて書きません。

次回は最終ステージの攻略と感想を書いていきます。皆さんも是非チャレンジしてみてください!