知っている人も多いと思いますが、まだ知らないという人もいるかと思いますので、簡単に説明しますと、『DropBox』とはいわゆるオンラインストレージサービスで、パソコンからスマホ・タブレットといった複数のデバイス間で写真や動画等を簡単に共有できるのが魅力です。

drop
Dropbox:ダウンロードページ

今までオンラインストレージについて使い道を見出せていませんでしたが、ブログを始めるようになってからというもの、スマホやタブレットで撮影した写真や取り込んだデータを使う頻度が高くなり、一々メールを送ったりやUSBでパソコンに接続してデータを取り込むという作業が面倒になってきたので、オンラインストレージを利用してみました。使ってみた感想は「めちゃくちゃ便利」の一言に尽きます。撮影した写真は自動的にDropBoxに取り込まれて各デバイスで即時で利用可能になりますし、パソコンにインストールした場合はエクスプローラーのメニューとして表示されるので、使いたいと思ったときにすぐに利用出来るのがありがたい。

explorer
無料で利用できるストレージの容量は2GBとなっています。他のオンラインストレージも大体これくらいの容量が多いみたいですね(「Amazon Cloud Drive」は5GBまで無料と少し別格ですが)。少し物足りなさを感じる方もいると思いますが、DropBoxの特徴の一つとして、他ユーザーとフォルダを共有することが出来る機能があり、たくさんのユーザーとフォルダを共有することで使える容量を底上げすることも可能です。また、ユーザーを招待することも可能で、招待を受けたユーザーには特典として500MB分の容量を追加でもらえます。このように招待→フォルダ共有という流れをうまく使って、使える容量を底上げしつつ友達とお気に入りの写真や動画を共有するのも楽しい使い方です。

また、ローカル上とオンラインの両方にデータが保存されるので、万一のデバイスの故障などでもデータの復元が簡単にでき、バックアップの為に利用するというのも賢い利用方法です。

導入も簡単・お手軽なので、デバイス間でデータのやり取りをする機会が多い人は是非使ってみてください。