ソニーモバイルのドイツ幹部のDennis van Schie氏はドイツメディアの”Financial Times”のインタビューで、年明けにラスベガスで開催するCES(Consumer Electronics Show)もしくは、翌二月にバルセロナで開催される Mobile World Congress (MWC) で来年のフラッグシップモデルとなるXperiaを発表するということを明かしました!ここで言うフラッグシップモデルは、このブログで何度か取り上げている「Yuga」と「Odin」ということになります。

Sony_build

 Dennis van Schie氏曰く、発表する端末は「アップルのiPhoneやサムソンのGalaxySⅢと張り合える」代物であるとの事。さらに氏は年末にはソニーが提供するすべての音楽とビデオのコンテンツを”cross-device(デバイス間で共有して)”利用できるようになるとも言及しています。 

また、タブレットについても、熾烈化するタブレット市場で利益を出すことの困難さを認めつつ、それでも他よりも多くのモデルをリリースする予定であるを言及しており、Dennis van Schie氏曰く”We will bring in addition to the existing Xperia Tablet other Android tablets to the market, but not many(既存のXperiaタブレットに加えて、数こそ多くはないがXperia以外のAndroidタブレットもリリースするつもりである)”とのことです。僕としてはまずぺリタブを何とかして欲しいですけどね・・・。ま、今後に期待です。


情報ソース) Financial Times  XPERIA Blog