『Yuga』と同時進行で開発が進められているコードネーム『Odin』らしき画像が米サイト「Concept-Phones」に登場したとの報が!

ordin
端末のフロントにシルバーのハンドセットのような部分が見えることから、『Odin』の画像ではないかと言われています。また、すごく現物っぽく見えますが、画像の出所が正式なものでない以上、つい先日「SONY Nexus X」のフェイク画像の件があったばかりなので、懐疑的になってしまいます。XPERIA Blogでも、この写真の投稿者が以前に何度か本物そっくりのコンセプト画像を作り上げたことがあり、今回もそうではないかと疑っています。

因みにOdinのベンチマークもすでに出ており、そこでは以下のようにスペックが判明しています。(あくまで非公式の情報なのであしからず)


「Odin(C650X)」 スペック
OS Android 4.1.1 ハンドセット対応
CPU Qualcomm Snapdragon S4 Pro quad core CPU
GPU Oualcomm Adreno 320 GPU
RAM 2GB
ディスプレイ 5インチ JDI IPS LTPS ディスプレイ
解像度 解像度1920 x 1080 ピクセル for a 441 ppi pixel density

ざっくりとした性能は『Yuga』とよく似た感じだと噂されています。この『Odin』が2013年のXperaのフラッグシップモデルになると予想されていますので、『Yuga』『Xperia Nexus』と同様に目が離せない端末です。