ソニーモバイルコミュニケーションが2013年に発売するであろう、新機種の情報がリークされています。コードネーム「Yuga(C6603)」と呼ばれ、すでに一部スペックやベンチマークの結果等も判明しているようです。

smc

 Yugaのベンチマーク測定結果はXPERIA blog(※ソニーが公式に運営しているブログではありません)にて掲載されています。
XPERIA blog:Benchmark confirms 1080p display for Sony C660X ‘Yuga’

「Yuga(C6603)」 スペック
OS Android 4.1.1
CPU Snapdragon S4 APQ8064 1.5Ghz Quad-Core
GPU Oualcomm Adreno 320GPU
ディスプレイ 5インチ JDI IPS LTPS ディスプレイ


非公式の情報なので、どこまで信憑性があるかという問題はありますが、本当だとしたらなかなかに素晴らしいスペック。クワッドコアのCPUに5インチの大画面、GPUも高性能最新式の「Adreno 320」。なんだか小型のタブレットみたいな感じですね。
※因みにXPERIA blogは公式ではないものの、かなり信憑性の高いソースを提供することで有名なブログです。
 XPERIA blogを見ていると、「odin(C6502)」という機種も同時期にリリースされそうな感じですが、こちらの情報も近日中にリークされるかも知れないので、こちらも要注目です。

また、先日記事にした【ソニーが「Xperia Nexus」を近々発表するかも!】に関連して、これがNexusシリーズとして発表されるかどうかも見守りたいところではあります。

 しかし、LGやHTCの新機種(Nexusシリーズ)も5インチとのことですが、今年のスマホの平準的なディスプレイサイズが4.3インチだとしたら、来年は5インチが主流になるのかもしれませんね。