FaceBookといえば、いまや知らない人もいない世界で最も巨大なSNSですが、「いいね」に続く新機能「欲しい」ボタンのテストを実施しているとのニュースが報じられました。la-fi-tn-facebook-glitch-20121004-001

ロイター通信:Facebook testing "Want" button, wish-list feature, report says

この新機能をざっくりと説明すると、自分の欲しいものリストをFaceBooK上で友達に公開し、それらの商品をFaceBookから直接購入することが出来るというものです。
この実験には下着メーカーの「Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」、家具メーカーの「Pottery Barn(ポッタリーバーン)」、高級品を取り扱うデパート「Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)」、デザイナーズブランド「Michael Kors(マイケル・コース)」、アイウェアの「Smith Optics(スミスオプティックス)」、家具・雑貨販売「Wayfair(ウェイフェア)」、昨年脅威の急成長を遂げたECサイト「Fab.com」らが参加しているとの事。

すでにFaceBookはマーケティングツールとして無視できない存在ではありますが、商品の売り上げに直結する新機能は更にFaceBookへの依存度を高めるであろうことは想像に難くありません。今後メーカーはこの機能を使って如何に商品をプロモーションをしていくかが課題になってくるでしょう。