空前のスマホブームですが、一般の認識でのスマホと言えば、パイオニアである「Nokia」や、ビジネスマン御用達「BlackBerry」でも、天下の「WindowsPhone」でもなく、iPhoneAndroidを指します。ウチの会社でも「Nokia向けのアプリを作りたいんです」なんて稟議を上げようものならぶっ飛ばされるのは必至です。

でも、余りにこの二強がぶっちぎり過ぎて、逆に新鮮味やドキワク感が薄れてしまっているユーザーも少なくないんじゃないでしょうか?そんな中、FireFoxで有名なMozillaから年内に新しいスマートフォンOS「FireFox OS」を搭載したスマートフォンを公開するかもしれないという情報がまことしやかに囁かれています。




動画はMozillaから結構前に発表されたコンセプトモデル「seabird(シーバード)」ですが、このクオリティのスマートフォンが発表されたらそらもう、ドキワクが止まりません。今のスマホ市場に漂っている閉塞間に風穴を開けてくれることは請け合いでしょう。

ただ、今以上に群雄割拠のスマホ市場になってしまうと、ただでさえてんやわんやの開発現場が更にカオスな状態になってしまうので、開発者としては少し複雑な心境ですけどね…。


FireFox OS 【wikiより引用】

Firefox OS(過去名:Boot to Gecko、B2G)とはMozillaが開発しているオープンソースオペレーティングシステムである。特定のプラットフォームで動くAPIではなく「オープンウェブ」技術を使って書かれたHTML5アプリケーションをサポートすることを目的にしている。基本的に携帯電話上で動作している、全てのユーザーがアクセスできるソフトウェアをアドバンスドHTML5技術とJavaScript経由で直接携帯電話のハードウェアにアクセスするAPIを使用するウェブアプリケーションにする考え方である。最初のターゲットはAndroid互換のスマートフォンにしている。