先日購入した『Xperia Tablet S』ですが、Xperia同士なら簡単にテザリングを利用できるという機能が搭載されています。それが『Xperia Link』です。まずは利用に当たって必須になる条件から。

  • Android2.3.3以降のXperia端末であること。
  • Bluetoothに接続していること

この二点になります。

スマホのXperiaにアプリをインストールする

まずはお手持ちの端末に『Xperia Link』をインストールします。タブレットの方には標準でインストールされているのでスマホのみのインストールで結構です。

GooglePlay:Xperia Linkダウンロード

タブレットとスマホの両方で『Xperia Link』を起動する

タブレットの起動画面には、おっきなQRコードが表示されます。スマホ側ではQRコードを読み取る画面が表示されます。
peria
peria2
↑タブレット起動画面

link
↑スマホ起動画面(設定ボタンを押すとQRが読み取れるようになります)

QRコードを読み取ったら接続開始になりますので、数分間待機します。スマホとタブレットで接続が完了できたら設定完了です。
途中の設定の確認(BlueToothの接続許可など)やテザリングの利用に関する承諾などを割愛していますが、ざっくりとした流れはこれだけです。

接続が確認されたらデスクトップにウィジェットを追加しよう

Xperia Linkで何より便利なのは、一度機器の接続設定を済ませてしまえば、後はタブレット側のホーム画面にウィジェットを追加しておけば、ウィジェットをタップするだけで簡単にテザリングが利用可能になることです。ですので、設定が完了したらウィジェット一覧からXperia Linkのウィジェットを追加しておきましょう。

『Xperia Link』を使う上での注意点

最後に注意点を記載しておきますが、もし、お手持ちのスマホがXi(クロッシィ)に対応していない場合、パケット定額に加入していても、追加で費用が発生する場合があります。ドコモの場合だと、パケット定額の上限が8,190円になり、auだとWiMax未対応端末、もしくは+WiMax(月額525円)未加入の場合、上限が10,395円になるので要注意です。

上記のような注意点もありますが、非常に便利な機能であることは間違いありませんので、Xperia(スマホ)をお持ちの方は設定してみてはいかがでしょうか?