Ubontuのインストールも完了したので、実際に使えるように、まずは初期設定を行います。

といっても、使い始めたばかりなので、本当に最低限の設定しか行っていませんが。


1)日本語表示の設定

画面の右上の歯車マークからシステム設定を開き、言語サポートをクリックすると「言語サポートが完全にはインストールされていません」というメッセージが表示されるので、インストールを行います。

再起動後、日本語表記になっていることが確認できます。


2)日本語のインプットタイプの追加

キーボード入力について、当然といえば当然ですが、初期設定では日本語入力はプリセットされていません。

画面上部のキーボードマークを右クリックし、設定をクリックします。するとIBusの設定というウインドウが開きますので、ウインドウ内の二番目のタブ、インプットメソッドを表示し、インプットメソッドを選択し「追加」ボタンを押してください。これで日本語入力が使えます。入力タイプの切り替えはWindowsと同じく「半角/全角」キーで切り替えられます。


3)WiFiの設定

システム設定>ネットワーク>無線から接続可能なネットワーク名を選択します。WPAキーを求められるので、WPAキーを入力して接続してください。接続完了後、ネットワーク設定の画面上に「オプション」ボタンをクリックしますと、オプション設定のポップアップが表示されるので、そこで「自動接続する(A)」にチェックを入れて「保存」ボタンをクリックしてください。


調べているとまだまだいろんな設定をする必要があるみたいですが、いかんせんまだあまり触れていないので今回はここまでにします。