前回の記事

WindowsVistaとUbontuをデュアルブートする①

インストールCDを作り終えたら、いよいよインストールですが、ここでいろいろと躓いたところがあるので、あえて別のエントリーとしました。


インストール


先ほど作ったインストールCDをインストールしたいPCに挿入、そうするとオートランでポップアップが開きますが、通常であると、以下のようなポップアップが開きます。

popup2

ここで「Windows内にインストール」をクリックするのですが、僕の環境だと以下のポップアップが上がりました。

popup

はい、「Windows内にインストール」がありませんね。いろいろしらべてみたところ、「Windows内にインストール」のメニューを表示するには以下のコマンドを使う必要があります。

C:\Windows\system32>E:\wubi.exe --force-wubi

管理者権限でコマンドプロンプトを起動してください。また、E:\~のところは個々のCD/DVDに割り当てられているドライバーによって変わリますので注意。

上のコマンドをたたくと「Windows内にインストール」メニューが追加されるので、それをクリックします。

popup3

ここで注意したいところはユーザー名。ここはきちんと長めで数字なども盛り込んでいきましょう。始めは6桁のアルファベットと数字2文字のみだったのですが、初期インストール完了後のUbontu起動時のインストール(下図)の際に以下のようなメッセージが表示されます。

The username you entered is invalid. Note that usernames
must start with a lower-case letter, which can be followed
by any combination of numbers and more lower-case letters.

 Ubontu起動時のインストール

2011100908

インストール時に解決方法がわからなかったので、一度アンインストールして、再度インストーラでユーザー名を設定するときにもう少し複雑なものに変更してインストールしなおしましたが、後で調べてみたらアンインストールしなくてもコマンドラインで解決出来るようです。

参考)http://fir3net.com/Debian-/-Ubuntu/ubuntu-ubiquity-error-qthe-username-you-entered-is-invalidq.html

インストールが完了しましたら、再起動します。再起動時にOS選択画面が表示されるので、Ubontuを選択します。

2011100905

再起動後、上でも軽く説明しましたが、更にインストールが続きます。

2011100908

インストール自体は問題がなければ自動で進んでいきますので、暫し待機します。インストール完了後、再起動を行ってひとまずインストールは完了します。


設定等がありますが、とりあえずこのエントリーはここまで。